会社情報

会社沿革

昭和46年11月
初代 坂口光利が上田市大字殿城959番地において、東京理工器の長野営業所として事業を開始する。
昭和49年 9月
上田市大字殿城2473番地に工場を新築し、移転する。
昭和51年 7月
東京理工器株式会社に法人化し独立。
昭和52年 5月
建設業知事許可(般-52)第8316号 管工事業を受ける。
昭和58年11月
清掃施設工事業を特定建設業許可に変更する。
昭和60年 2月
資本金を1,000万円に増資する。
昭和63年 3月
本社社屋を現在地、上田市大字殿城874番地1に新築移転する。
昭和63年11月
資本金を1,500万円に増資する。
平成 8年 3月
資本金を2,000万円に増資する。
平成12年 7月
資本金を3,000万円に増資する。
平成24年11月
一般廃棄物処分業の許可を受ける。
平成25年 9月
特殊肥料生産業者及び肥料販売業者の許可を受ける。
平成26年 9月
荒井豊久が代表取締役に就任する。